自分と相手のことをよく考えたプレゼントとは!

結婚記念日に一輪の花を

結婚して一年目は夫婦にとっても特別の記念日ですから、ぜひ夫から妻へ見たいものですが何を贈ればよいのか、そう悩んでいる人は結婚記念日には一輪の花を贈ってみてはいかがでしょう。結婚記念日には、とくに決まりがないので、気軽に祝いましょう。例えばある花束の通販をしているところでは全国の花屋、4000店から直接届けてくれます。そして柔らかな色合いで、見る人を楽しませてくれるピンク色のバラをつめて一緒に大切な気持ちをこめたハート型のボックスはどうでしょうか。お値段は4300円と程よいもので、相手にとって重すぎず軽すぎないプレゼントになります。

感謝やお願いなど、気持ちを込めたメッセージを

結婚記念日のプレゼントには、妻や夫への感謝の気持ちを込めたメッセージカードはどうでしょうか。特に10年目など、お互いの距離感などが手に取るようにわかっているので、だからこそ贈る言葉を考えましょう。ですが調度よい言葉なんてなかなか思いつかない、そんな時、例えば今年も結婚記念日を一緒に迎えられる感謝や互いへの愛情を示す言葉、健康を気遣う言葉がお勧めです。他にも今までしてこなかったパートナーががんばっているところをほめたり、逆に思い切ってパートナーに直してほしいところをお願いすることも良いでしょう。そして、最後にこれからも2人仲よく歩んでいくことを記して終了です。素直な気持ちが表現されていればよいものです。

形に残るものとそうでないもの、結局は気持ちです

結婚記念日のプレゼントは妻も夫もどんなものが良いか悩むものです。そんな時形に残るものとそうでないものを見てみます。1つ目は誕生石の指輪です。プロポーズの時や結婚式でその石を使わなかったけど相手が気に入っているならば喜ばれます。2つ目は高機能な手帳という手もあります。相手が安い手帳を使っているなら本当に使いやすいその手帳に驚かれるでしょう。3つ目は日ごろ家事を任せているならその日だけ家事や育児を手伝うのもありです。10年も経つと、結婚当初の新鮮な気持ちも薄れてしまいますが、記念日を一緒に過ごして頑張ることでより互いへの理解が深まること間違いありません。

結婚記念日の計画を立てるにあたり、グルメに関する情報誌を参考にしながら、素敵なレストランの予約方法を学ぶことがおすすめです。