機械式時計はなぜ大人向け!?世代を超えて愛されている

機械式時計は時の正確さを競うものではない

クオーツ時計を使い慣れていると、機械式時計の時刻は不正確に感じてしまうかもしれません。クオーツ時計が月差数秒に対して、機械式時計は日差数十秒ですから、比べるまでもありません。機械式時計は、ある程度正確な時を刻めば良いので、厳密さを追求するものでは無いからです。毎日持ち続けることが何よりも大切で、時間に少しゆとりをもって生活出来る大人に向いている時計が機械式時計と言えるでしょう。少しズレたかなと感じた時に時計合わせを行なえば良いのです。

日頃のメンテナンスは使うこと

機械式時計を大切に使い続けるためには、ムーブメント部分のメンテナンスではなく、ベルトや盤面裏の手入れを行なう程度で問題ありません。機械式時計の多くが自動巻きを採用しているので、腕時計として毎日身に付けて適度にゼンマイが巻かれることこそが、日頃のメンテナンスと言えるでしょう。愛着を持って毎日機械式時計を身に付けて日常生活を送ることが、機械式時計を長持ちさせる秘訣の1つです。毎日身に付けていれば、僅かな動きの不自然さが目に止まって早めに故障に気づきます。

オーバーホールは信頼できる時計職人の手で

クオーツ時計は電池交換を数年ごとに行なうだけで済みますが、機械式時計の場合には3年を目安にオーバーホール作業が必要となります。熟練の時計職人に愛用の機械式時計を預けて、全てのパーツを一度分解して摩耗箇所のメンテナンスとオイル差しを徹底して行い、微調整してもらうわけです。摩耗箇所は実際に時計職人が目視確認しないと分からない部分ですから、次のオーバーホールまでの間にトラブルを起こさないように時計職人は腕の見せ所となるでしょう。

パテックフィリップは、「世界一の正確さ」と謳われるほどに高品質なことで知られる、スイスの高級時計ブランドです。