古着の売り方にはコツがある?知っておきたい3つの秘訣

見栄えを良くしておきましょう

古着を売るとなったらまずキレイな状態にしておきましょう。ぱっと見た時に見栄えが良くないとその時点で弾かれてしまうことがありますので、第一印象を良くすることが大切です。ですから洗濯をしてキレイにしておくのが理想ですし、シワなどがあるようならしっかりと伸ばしておきましょう。丁寧に畳んでおくことも心がけた方が良いと言えます。どうせ売るのだからと、ぐちゃっとした状態にしておくのは厳禁であり、それでは査定士の心証も悪くなりますから一点一点をきちんと畳んでおきましょうね。

売るべきアイテムを見極めよう

高く売れやすいアイテムの特徴として、その時のタイミングに適しているかどうかも重要です。基本的に需要があって商品として売れやすいアイテムほど高く買取をしてもらいやすくなりますので、これから活躍するであろう古着を率先して査定に出すようにしましょう。そしてできれば早めに行動にことが大切ですよ。例えばもうすぐ夏が終わりそうな時に夏物を査定に出しても価値は低くなりますから、春の中頃には査定に出すことを意識した方が良いですね。

買取業者の得意分野も意識する

買取業者選びも大事なポイントです。それぞれの業者で得意分野が違っていることがありますので、そのあたりも見極めて査定に出した方が良いでしょう。ですからハイブランドの古着ならブランド品に強いところを狙った方が良い金額が付きやすいですし、ヴィンテージ品なら年代物の洋服を得意としているところを利用することが大切です。そして大事なのは比較を疎かにしないことですね。買取業者ごとで付けてくれる金額は違うのが普通ですから複数の業者を利用してみましょう。

古着の買取はいらなくなった服を引き取ってくれるだけでなく、価値ある古着と判断したものは買い取ってくれます。